上杉謙信は女性だったって本当なの!?その根拠の理由を3つ紹介します

上杉謙信が女性だった根拠について紹介 ウソかホントか!?
スポンサーリンク

川中野島の戦いにおいて甲斐の虎と呼ばれた戦国最強の武将、武田信玄と戦った上杉謙信。

上杉謙信も武田信玄に匹敵するほどの戦国武将で知略、武力、人望、どれを取っても他の戦国武将よりも同等以上だったでしょう。

ですが、そんな上杉謙信、実は男性ではなく女性だったといわれています。

根拠は私の知る限り3つありますが、一つずつ詳しく紹介していきますね!

スポンサーリンク

上杉謙信が女性と言うのは本当なの?根拠を3つそれぞれ紹介

謙信は一生を結婚することなく生涯を終えた

上杉謙信は生涯一度も結婚することはなく生涯を終えています。そのため複数の養子を迎え入れ、謙信の後を継いだ上杉景勝も実の息子ではありません。

なぜ結婚しなかったのか?

異性と交わりを持つことよりも戦をするのが好きだったから?」生涯独身をつらぬいた理由として様々な説がありますが、一番の理由として「女性だったから」という説があるのです。

しかし、一番しっくりくるというだけで、根拠としては無理があるかもしれませんね。

謙信は若い男の子好きだった!?

実は、謙信は若い男の子好きだったという記録も残されています。

現在の感覚で単純に考えるとこれは上杉謙信が女性と言う根拠となるかもしれませんが、戦国時代は男色は普通の事で、信長や家康もそうだったんだとか。

ですから謙信も男色であった可能性も全く否定はできません。そもそもこの記録が正しいかどうかもわかりませんしね。(^^;)

民衆による謙信の歌

戦国時代の民衆が謙信についての歌を歌っていた際の歌詞に以下のような歌詞がありました。

男もおよばぬ大力無双(たいりきむそう)

大力無双とは怪力の持ち主という意味で、男もおよばぬというのは、男よりも強い→つまり男性ではない→女性となりますから上杉謙信は女性という説はこれが根拠として挙げられます。

しかし、現在どこにも歌詞の乗っている資料が残っていないため真相は残念ながら謎で証拠は不十分です…

スペイン人の報告書に「謙信は景勝の叔母」と記されていた

スペイン人のゴンザレスと言う人物が書いた報告書の中に謙信の事を「景勝の叔母」と記されていたとの事。

景勝と言うのは先ほども言いましたが謙信の養子であり謙信の後を継いだ人物、もう少し詳しく言うと景勝は謙信の姉の子供です。

もし謙信が男性であるならば、報告書には「叔母」ではなく「叔父」と書かれているはずですから、「叔母」と書かれているという事はつまり謙信が女性だったという事になりますよね💦

しかし、現在この報告書は残っておらず、先ほど同じく証拠としては不十分です。

上杉謙信が美形だったからゴンザレスが男性なのに女性と見間違えたかもしれませんし、身長が低かったから女性に見えたという事も、謙信の景勝に対する行動が女性的な行動だったからなどなど、考えれば考えるほど男性の可能性も全く否定はできないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

根拠としては様々ありますが、証拠としては不十分なのが今の現状です。

上杉謙信の遺骨から調べるというのがやはりこの説を明らかにするために必要だとは思いますが、どこに遺骨が埋められているかはなぞで、墓所に関しても高野山や新潟県にある林泉寺、山形県米沢市にある林泉寺など全国には多くの上杉謙信のお墓があるんですよね💦

いつの日か、分かる日が来るのでしょうかね…もし明らかになれば100パーセントテレビで報道されることでしょうが…

 

タイトルとURLをコピーしました